• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

周手術期看護論 [第3版]

雄西 智恵美
秋元 典子  編集
__________________
2014年3月発行

フルカラー
B5判 ・ 400 頁
定価(本体 2,400円+税)
ISBN 978-4-86174-060-2

内容紹介

本書は,継続的な観点から手術患者を援助する看護能力をつちかうことを目指して構成,解説しています.

★第3版では,犠呂法崋蟒僂もたらすメリットとデメリット」,絃呂法嵜巴任ら手術の決定過程の看護」「麻酔の基礎知識」「外来における術後看護」の項を設け,事例では「排便障害をきたした直腸がん患者の看護」を加えました.

●術前・術中・術後における生命活動の援助はもちろんのこと,患者が自らの健康回復のために主体的に治療過程に参加し,術後の健康的な生活のための療養行動を構築していけるような支援にも重点をおいて,わかりやすく解説しています.

●周手術期看護の理念と専門性,基本援助技術と術式別の援助技術を網羅し,外来看護や地域支援活動についても解説しています.

主要目次

パート 理論編
犠蓮ー手術期看護の考え方
蕎蓮ー手術期にある人の特徴と理解
珪蓮ー手術期にある人への看護援助

パート供ー汰編
絃蓮ー手術過程に応じた看護
 1.診断から手術の決定過程の看護
 2.術前の看護
 3.術中の看護
 4.術後の看護
 5.外来における術後看護
江蓮―儻綛臺讃匹藩祝匹里燭瓩隆埜邉蚕
詐蓮―儻紊侶兮慨埜
讃蓮―兌阿砲茲詁団的な手術看護
   開頭術(脳腫瘍)/開心術(弁置換術)/開胸術(肺がん)/開腹術(胃がん−胃切除術)/乳がんの手術/感覚器(網膜剝離)/
   運動器(股関節置換術)/頭頸部(喉頭がん)/腹腔鏡下手術(胆囊摘出)/日帰り手術を受ける人の看護

パート掘〇例編
 1.術式選択に混乱をきたした乳がん患者の看護
 2.術後排尿障害をきたした子宮がん患者の看護
 3.低位前方切除術後に排便障害をきたした直腸がん患者の看護
 4.術後合併症のために回復の遅れた患者と家族の看護
 5.移植術を受けるドナーとレシピエントへの看護(生体移植)
 6.意識下での手術を経験する不安の強い患者の術中看護
 7.術後せん妄を起こした高齢者の看護
 8.頭頸部がんで手術をする患者の看護

付録:用語の解説

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>