• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

わかりやすい薬理学 [第3版]

安原 一
小口 勝司 編集
__________________
2014年1月発行

フルカラー
整理ノート付
B5判 ・ 300 頁
定価(本体 2,300円+税)
ISBN 978-4-86174-054-1

内容紹介

看護学生が覚えておきたい最新の「治療薬100」をおさえながら,医薬品の管理,与薬方法,看護上の留意点をさらに見やすく,読みやすくなるように改訂しました.

★模式図により,体内の薬物の作用機序(メカニズム)をわかりやすく解説し,病状・症状がどのように改善されるかが理解しやすくなっています.

●薬品は表形式で簡潔にまとめています.また,治療薬ごとに,作用機序・分類,使い方,副作用・相互作用を示し,看護上の留意点として,薬物体内動態の観察,服薬時の患者への説明等を入れています.

●楽しく学べるように,イヌのキャラクターを各所に配し,トピックスとして医療で話題になっている事柄を解説しています.

主要目次

第1章 総 論
 機〔理学の概念
 供‐児,妊婦,高齢者の薬物治療
 掘^緻品の管理
第2章 末梢神経系作用薬
 機ー律神経作用薬  
 供ゞ效亟北  
 掘ゞ表衙秧賁
第3章 中枢神経系作用薬
第4章 心臓・血管作用薬
   機々街盞谿橘堯聞澎橘堯
   供/澗〆醉冖
   掘〕液・腎臓作用薬
   検〃豈奸βし豐鏃郎醉冖
第5章 抗炎症薬
第6章 呼吸器系作用薬
第7章 消化器系作用薬
第8章 ホルモン系・生殖器系作用薬
   機.曠襯皀鷏郎醉冖  
   供\舷4鏃郎醉冖
第9章 抗感染症薬
   機々慨鏡症薬
   供‐弾婆
第10章 抗悪性腫瘍薬
第11章 漢方薬

付録1:覚えておこう!治療薬100 基本消毒薬
付録2:用語の解説

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>