• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

臨床病態学 総論 [第2版]

北村 聖 編集
__________________
2013年3月発行

フルカラー
B5判 ・ 300頁
定価(本体 2,500円+税)
ISBN 978-4-86174-048-0

内容紹介

看護実践のための医学的基礎知識を,フルカラーの豊富な図版によってわかりやすく解説しています. 既刊「臨床病態学」シリーズの総論.

●第1章では,看護職が知っておくべき診察から診断の基本を解説.
●第2章の基本的な検体検査では,血液検査,臨床化学検査,免疫・血清検査,微生物検査,腫瘍マーカー,遺伝子検査について,看護業務を含め,詳しく解説.
●第3章は,主な治療法の基礎と実際を,多くの図や写真でわかりやすく解説しています.

主要目次

第1章 診察方法
 機/濃(法概論
 供/濃(法の実際

第2章 検査方法
 機仝〆妻法概論
 供ヾ靄榲な検体検査
 掘\戸機能検査
 検_菫診断
 后‘盪覿生〆

第3章 治療方法
 機ーN迭愕杵
 供〔物療法
 掘 ̄浜槊屠 ν液療法
 検.螢魯咼螢董璽轡腑鵝Ρ親偉屠
 后(射線療法
 此ー蟒冦屠 λ秧
 察ゝ澣洌緡
 次ヾ墨促吋

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>