• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

これからの看護研究 [第3版]
−基礎と応用−

小笠原 知枝
松木 光子  編集
__________________
2012年7月発行

B5判 ・ 500 頁
定価(本体 3,800円+税)
ISBN 978-4-86174-035-0

内容紹介

どのように看護の研究を進め,論文にまとめていけばよいかという「看護研究の方法論」をこの1冊に集約しました.

★第3版では大幅に内容を拡充し,全42章で構成しています.今後期待される「質的研究」「疫学研究」「介入研究」などあらゆる研究領域を幅広く解説.実際に学術誌で奨励賞を受賞した論文例も掲載してあり,研究手法・論文執筆のポイントが明快に学べます.

●看護研究の基本的な概念理解と研究を進めるための具体的プロセス,国際的にみた日本の研究実態,看護研究の成果をエビデンスとして活用する必要性など,これからの看護研究の展望を学ぶとともに,卒業研究や修士・博士論文の作成にも活用できるテキストとなっています.

主要目次

基礎編
第吃堯仝Φ罎亡悗垢覺霑鍛亮
第1章 研究の意味
第2章 研究デザイン
第3章 看護研究における倫理
第4章 実験研究
第5章 調査研究
第6章 事例研究
第7章 質的研究
第8章 疫学研究
第9章 介入研究
第10章 研究における統計学の基礎知識と検定の方法
第11章 測定尺度の開発
第12章 測定尺度の信頼性と妥当性

第局堯仝Φ罎凌覆疂
第13章 研究テーマの発見の仕方
第14章 コンピュータによる文献検索
第15章 研究計画の立て方
第16章 倫理審査申請書作成の方法
第17章 パーソナルコンピュータによるデータ分析
第18章 研究における統計的手法:多変量解析
第19章 内容分析による質的研究
第20章 論文構成とまとめ方
第21章 学会発表の仕方
第22章 図表の作成
第23章 引用文献の書き方
第24章 論文投稿の手続きと投稿後の交渉

応用編
第吃堯ー尊櫃慮Φ耄
第25章 調査研究
第26章 事例研究
第27章 準実験研究
第28章 介入研究
第29章 仮説検証型研究
第30章 尺度開発研究
第31章 海外投稿論文(1)
第32章 海外投稿論文(2)
第33章 海外投稿論文(3)

第局堯,海譴らの看護研究
第34章 看護研究の国際的視点
第35章 統計学を応用した研究
第36章 縦断的研究
第37章 教育評価研究
第38章 Text Mining Studioによる言語の量的分析
第39章 End Noteの活用
第40章 システマティック・レビュー
第41章 研究助成金の申請
第42章 EBNのための看護研究

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>