• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

ヘンダーソン・ゴードンの考えに基づく 実践看護アセスメント [第3版]

渡邊 トシ子 編集
__________________
2011年4月発行

2色刷
B5判 ・ 210 頁
定価(本体 2,500円+税)
ISBN 978-4-86174-043-5

内容紹介

第3版では,第2編の事例展開を見直しました.誌面のレイアウトを変更し,より見やすく,わかりやすい表現となるように改訂しました.
★看護教育・臨床の現場に直結した看護アセスメントの視点を,わかりやすく具体的に示しました.さらに同一事例で看護の展開をすることで,ヘンダーソンとゴードンの看護アセスメントにおける相違を示しました.
●最新のNANDA-I(2009-2011)の看護診断概念についても,ショートエピソードをいれながらわかりやすく解説しています.

主要目次

第1編 総 論

1 看護とは
  序論/看護を考える/看護の主要概念と定義/看護の機能

2 看護過程とPOS
  看護過程/POS/看護過程とPOSの関係

3 看護診断
  看護診断の背景/看護診断/看護診断における現在の課題

4 ヘンダーソンの考えによる看護の展開
  ヘンダーソンが考える看護/ヘンダーソンが考える看護の構成/ヘンダーソンが考える看護の活用方法/ヘンダーソンの考えに基づくアセスメントガイド/ヘンダーソンの考えに基づく看護援助

5 ゴードンの考えによる看護の展開
  ゴードンと看護診断/看護診断過程の概念枠組み/機能的健康パターンの分類/機能的健康パターンを用いた看護診断の臨床活用/アセスメントガイド

第2編 事例展開

1 事例紹介
2 アセスメントと看護診断

付録:用語解説

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>