• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

わかりやすい公衆衛生学 [第4版]

清水 忠彦
佐藤 拓代 編集
__________________
2015年12月発行

フルカラー
整理ノート付
B5判 ・ 300 頁
定価(本体 2,200円+税)
ISBN 978-4-86174-066-4

内容紹介

難病法の制定,感染症の新たな脅威,医療・介護の法改正など,公衆衛生の最新情報を盛り込みました.
★看護師国家試験出題基準平成26年版で新しく設けられた公衆衛生関連項目も網羅し,国試対策に万全を期しています.
●第4版では7章に介護の保障制度を加え,12章は難病対策を新規の章として内容をさらに充実させました.
●わが国でも現実味を帯びてきた致死的感染症,深刻化する食品アレルギーや職業病,国をあげて取り組みが進むいじめ,虐待,自殺など,直近のデータと解説をもとに,保健・医療従事者がとるべき対処法と課題について学べます.

主要目次

1章 公衆衛生とは
2章 健康と環境、疫学的方法
3章 健康の指標
4章 感染症とその予防
5章 食品保健と栄養
6章 生活環境の保全
7章 医療・介護の保障制度
8章 地域保健活動(ヘルスサービスの構造)
9章 母子保健
10章 学校保健
11章 生活習慣病
12章 難病対策 
13章 健康教育とヘルスプロモーション
14章 精神保健福祉
15章 産業保健 
16章 これからの公衆衛生

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>