• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

災害救護
−災害サイクルから考える看護実践−

勝見 敦
小原 真理子 編集
__________________
2012年1月発行

フルカラー
上製
B5判 ・ 480 頁
定価(本体 3,500円+税)
ISBN 978-4-86174-047-3

内容紹介

実際の災害現場で活動できることを目標に,図表,写真を多用し,災害看護をわかりやすく解説しています.
★災害看護の基本的知識から,災害サイクル(発災,急性期から復興,リハビリテーション)の各期における看護の役割をわかりやすく解説.また,過去の災害での実際の看護活動を学ぶことにより,「災害について考える」,「災害に対してアクションできる」力を身につけることができるように構成しています.
●災害救護にかかわるさまざまな職種の執筆者により,実際に行われている活動が解説され,看護学生だけではなく,医療従事者,救急救命士,医療ボランティアにも役立つ内容となっています.

主要目次

序  東日本大震災が私たちにもたらしたものとは

Part1 災害看護の基本的知識
第1章 災害とは
第2章 災害医療と災害看護
第3章 災害にかかわる法律
第4章 こころのケア

Part2 災害看護の実践
    はじめに―災害看護を災害サイクルから考える
第5章 災害準備期
第6章 発災〜災害急性期
    急性期における災害看護の概要/災害現場における指揮命令系統の確立/安全確保/情報収集と評価/トリアージ/治療/搬送/災害時の死者・遺族への対応/瓦礫の下の医療/災害急性期に関連する疾患
第7章 亜急性期〜慢性期
    避難所における災害要援護者のケア/仮設住宅の機能と問題点,およびその対応/避難所において看護師が行うコーディネーション/災害看護とリハビリテーション看護の統合/高齢被災者とリハビリテーション
第8章 復興〜リハビリテーション期
    災害からの復興/災害に強い地域づくり/地域における復興期の看護活動/被災地における医療状況の復興

Part3 災害看護活動の実際
第9章 主な国内災害における災害看護活動
    阪神・淡路大震災/地下鉄サリン事件/福井豪雨災害/三宅島噴火災害/新潟県中越地震/日航機墜落事故/JR福知山線脱線事故
第10章 知っておくべき災害
第11章 国際援助における災害救護活動

付録:東日本大震災の概要

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>