• 新刊紹介
  • 改訂版紹介
  • 既刊書紹介
  • その他

既刊書紹介

成人看護学概論 [第2版]

大西 和子
岡部 聰子 編集
__________________
2009年2月発行

フルカラー
B5判 ・ 320 頁
定価(本体 2,200円+税)
ISBN 978-4-86174-021-3

内容紹介

第2版ではフルカラーになり,統計値など,図表を充実させました.理論的基盤に立った判断力と看護実践能力を活かし,成人を対象とした看護が実践できるように,成人看護学の基本的な考え方を,いろいろな側面から解説しています.
★ パート1.成人看護学の概念,パート2.成人期にある人の健康,パート3.成人期にある人への看護援助の3つで構成しています.特に成人看護に使用される理論・モデルでは,ヘンダーソン,ケアリング,危機理論,生体侵襲理論・ストレス理論,ストレスコーピング,セルフケア,適応理論,アドヒアランスなど,多数の理論を,実際のショートエピソード(事例)を入れてわかりやすく解説しています.

主要目次

パート1.成人看護学の概念
第1章.成人看護学の概念と構成
 成人保健/成人の発達段階/ライフサイクル/身体的・心理的・社会的・スピリチュアル的側面について
第2章.成人看護学の特性
 看護理論/対象論/援助論/看護過程の展開とヘルスアセスメント
第3章.保健・医療・福祉における動向と課題
 健康障害の特徴/1次,2次,3次予防の現状と対応
第4章.成人看護における倫理と看護者の役割

パート2.成人期にある人の健康
第5章.健康レベルにおける枠組み
 健康の定義/ヘルスプロモーションから疾病予防/疾病回復援助/健康の再構築/ターミナル期の援助まで

パート3.成人期にある人への看護援助
第6章.成人看護に使用される理論・モデル
 ヘンダーソン/マズローのニード/ケアリング/危機理論・ストレス理論・ストレスコーピング/生体侵襲理論/セルフケア/自己効力理論/適応理論/エンパワーメント/健康モデル/アンドラゴジー(学習理論)/家族看護理論/不確かさ/アドヒアランス/病みの軌跡/代替・相補療法
第7章.成人におけるヘルスアセスメント
第8章.看護過程の展開
第9章.継続看護と健康教育

付録:用語解説

一覧へ戻る

<< 前へ 次へ >>